Joomla! powered Site Joomla! site syndication http://www.nagatashika.net/pc 2018-02-21T10:16:44+01:00 FeedCreator 1.7.2 明日の臨床につなオクルージョン・ 欠損補綴・インプラントセミナー開催 2012-12-02T19:51:00+01:00 2012-12-02T19:51:00+01:00 2012-12-02T19:51:00+01:00 http://www.nagatashika.net/pc/content/view/64/72/ このセミナーの狙いは、オクルージョンの基礎知識を理解し、臨床での半調節性咬合器の応用につ=いて実際に手を動かしてハンドリングを学習します。さらに、欠損補綴では、テレスコープやアタッチメント、インプラントといった各種補綴手法の製作スデップやそれにまつわるハウツウを学び、実習により習得したものをすぐに臨床に活かしうるセミナーにしたいと考えています。 様々な病態から捉え方が難しい欠損歯列にどのようにアプローチするか、補綴臨床を手助けするための少人数制コースです。 開催地は福岡及び、東京にて行います。詳しい内容は下記ページのPDFにてご確認ください。 ->こちら (content/blogcategory/29/54/) 東京、及び福岡で行わる補綴セミナーのご案内 2011-02-22T19:14:54+01:00 2011-02-22T19:14:54+01:00 2011-02-22T19:14:54+01:00 http://www.nagatashika.net/pc/content/view/57/72/ セミナーのご案内をPDFにて配布していますので、ご希望の方は下記リンクよりご確認ください。 研修会の開催とご案内 診療ユニット~KAVO 2008-08-22T15:07:59+01:00 2008-08-22T15:07:59+01:00 2008-08-22T15:07:59+01:00 http://www.nagatashika.net/pc/content/view/25/39/ 歯科治療では数多くの器械,器具を取り扱いながら診療が進められます.とりわけ,私たちの歯科では他科に比べ,治療に関わる器材は多い方でしょう. その器械のなかでも中心的なものが治療用ユニットです.この器械は歯科の歴史と主に発展してきた経緯があり,歯科材料の各メーカーから数多く出品・販売されています. 私共の診療室で使用しているユニットは,カボというドイツの老舗メーカーのものです.なぜ,このユニットを選択したのか? 一般的には,このカボユニットの特徴として,歯を切削するタービンやエンジンの性能では世界No,1と言われ、古くから高級な治療ユニットとしてランキングされています. そのことも選んだ理由の1つではありますが,決定的な理由は,洗浄滅菌システムにあります。 ユニット内の水周りについて集中的に配管内すべてを清掃消毒するものですが,残念ながら国産のユニットではこの機能は備わってはいませんでした. しかし、目に見えないところを清潔にするシステムこのことがわたしを最も引きつけたものでした。歯を削る時もうがいにおいても、治療中に水は常に使われるものです。もし自分が患者さんだったら…という思いがユニット選択の決め手になりました。 スタッフの人たちによって毎日治療後に丹念に清掃消毒がなされます。そのお陰で当院のものは年数以上にきれいに保たれています。 もし来院された折り,このような視点からも見て評価していただければ幸いです.。